1K/1LDKの単身引越しならオンライン完結のラクニコス
0120-72-7979
SPメニュー
1K・1LDK単身引越し専門ラクニコス Powered by アップル引越センター
1K・1LDK単身引越し専門のラクニコス引越し情報コラムトップ引越し見積りの相場とカラクリ

午前便とフリー便はどっちがおトク? 時間とお金で考える、自分らしい引越しプランの選び方

2017.08.15

Facebookでシェア
Twitterでシェア

このページの目次

午前便とフリー便のどちらを選ぶ?

ついつい安いフリー便を選びがち

たいていの引越し会社では、引越しメニューとして「午前便」と「フリー便(午後フリー便)」が用意されています。
午前便は午前中8時や9時頃に作業を開始するプラン、フリー便は時間指定ができないプランです。
価格を比較すればフリー便のほうが安いため、ついついフリー便を選びがち。しかし、本当にフリー便でよいのでしょうか。
ここでは、フリー便を選ぶ際の注意点や、お金と時間の考え方についてお伝えします。

【このページのポイント!】
・フリー便よりも午前便のほうが料金は高いです
・拘束される時間はフリー便のほうが圧倒的に長いです
・お金と時間、どっちを選ぶ?
・フリー便を選ぶ場合に確認すべき点

少し安いからという安易な理由でプランを選んではダメ

なぜ高い?午前便、なぜ安い?フリー便

引越し会社が用意するプランには、午前便とフリー便があります。午前便は午前中に作業を開始、フリー便は前の作業が終わり次第になるため、作業開始時間の指定できません。つまり、その日に作業が開始されるという内容です。
引越し会社の視点で見れば、午前便はその日の1件目の引越し、フリー便は2件目、3件目の引越しになることが多いです。

午前便が高い原因はここにあります。
引越し会社は1日の中で、場所や作業量によって最適に工程を組み、1日の売上を最大化しようとします。
例えば上の図のようなケースです。

午前便指定で入った引越しは、場所などに関わらずその日の1件目に作業をしなければなりません。そうすると場合によっては、2件目までの移動が非効率になります。また、午前便ばかり入って、午後にスタッフやトラックを遊ばせてしまうこともあります。そうしたバランスを考え、午前便は料金が高めになるのです。
午前便はフリー便と比較して、だいたい5千円〜1万5千円程度高くなることが多いようです。

お金は安いが時間をとられるフリー便

引越し料金を少しでも安く抑えるために、フリー便を選ぶ方が多くいらっしゃいます。
多くの方は「金額」の比較をするのですが「時間」の比較をあまりしていません。
例えば、午前フリー便は5千円〜1万5千円程度高くなりますが、引越しの開始から完了まではだいたい3時間程度見ておけば大丈夫です。つまり午前中には終了するだろう前提で、その日の他の予定を組むことができます。
午後フリー便の場合は、引越しスタッフが何時にくるかが前日や前々日にならないと分かりません。13時かもしれませんし17時かもしれない、それは引越し会社の配車や作業状況次第です。しかも、予定の時間はあくまでも予定で、前の作業や移動次第で時間が前後する可能性もあります。そう考えると、その日はほぼ1日予定をいれることができず身動きが取れなくなってしまいます。
最初に金額を重視して「フリー便」で予約したものの、引越し日が近づいてきて様々な作業や手続きに迫られ「午前便に変えてもらえませんか?」と相談されるお客様もいらっしゃいます。
金額だけに流されず自分の予定を考え、有意義な時間とお金の使い方を選ぶことをオススメします。

時間とお金の比較をしっかりしよう

例えば、午前便とフリー便の料金差が8千円、拘束時間の差が5時間とします。
時給計算してみれば、1時間あたり1600円です。
果たして時給1600円の仕事が、あなたの時間単価として見合っているのか考えてみるのもひとつの見方です。
仕事にプライベートに忙しくされているみなさんにとって、時間という資源はとても重要なものではないかと考えます。どちらが自分らしい引越しか?ただ料金のみを比較するのではなく、時間という概念も入れて検討されてはいかがでしょうか?

フリー便を選ぶときに引越し会社に確認したい点

フリー便は、引越しスタッフがいつ来るか分からないものですが、本当にいつくるか分からないとか、常識を超えた時間にやって来るなどといったことでトラブルになるケースもあります。

以下の点について、必ず確認しましょう。
■午後の定義は何時までかを確認しておく
→20時に引越し開始なんて聞いてないよ、という事態を防ぎます
■到着予想を事前に連絡してくれるか確認しておく
→しっかりとした会社であれば、前日や前々日にだいたいの到着時間を教えてくれます。

残念なことに、引越し会社は時間にルーズな会社がほとんどです。ルーズにしたいわけではないのですが、作業時間が読みづらいため、時間の約束をしたがりません。荷物の積卸、道路の渋滞、不測の事態など時間が予定通りにいかないことは多々ありますから、多少多めに時間がかかる予測をしている場合や、逆にちゃんと予測せずに「フリー便だからしょうがない」と言ってしまう会社もあります。フリー便は引越し会社にとってとても都合の良いプランであるのも事実です。
フリー便であっても、前日や前々日には到着時間の目安を連絡してもらえるよう、引越し会社に確認しましょう。

まとめ

価格の単純比較だけでは不十分

いかがでしたか?
このように、フリー便はただ価格の比較だけで選ばないことをおすすめします。
大事なのは自分らしい引越しです。

アップル引越センターのプランのご紹介

アップル引越センターでは、基本「朝開始便」と「午後フリー便」いずれかの開始時間で引越しを承っています。
・朝開始便:朝から引越作業を開始するプラン、朝の9時30分(基本)から引越作業を開始します
(エリアによって時間が前後する場合があります。例:8時開始など)
・午後フリー便:午後に引越作業を開始するプラン、12時から18時の間にお伺いして作業を開始します 前々日に作業開始時間を2時間幅でご連絡します。

業界初!確定料金が分かって即申込できます!
確定料金の表示までは、入力から15分
だから予約完了までの時間を
短縮できる!
だから予約完了までの時間を
短縮できる!
こんな人は、ぜひ料金照会をしてください!
・様々な業者との見積のやり取りが面倒
・忙しくて引越し業者を選定している時間がない

役に立ったらシェアをお願いします!

この記事が気に入ったら、
いいね!をお願いします

関連記事

引越し料金の内訳をまるはだか! 引越し見積りの構成はこうなっている

2017.08.15

引越し会社の出す見積りは、おおよそ構成内容が一緒。ですので、基本的な料金設定の考え方や価格幅について理解できれば、各社の価格差や値段交渉の余地があ...

午前便とフリー便はどっちがおトク? 時間とお金で考える、自分らしい引越しプラン...

2017.08.15

たいていの引越し会社では、引越しメニューとして「午前便」と「フリー便(午後フリー便)」が用意されています。
午前便は午前中8時や9時頃に作業を開...

時間をかけずに単身引越し料金を安くする相見積りの方法

2017.08.15

引越しするとき、多くの方が複数社から見積りをとって比較検討していると思います。
なぜ1社からの見積りだけではダメなのか?複数社から見積を取るメリ...

引越し料金を安くする方法は、その時に暇な引越し会社を見つけること

2017.08.15

「暇な時ほど安くなり、忙しいほど高くなる」これが引越し料金の決まり方です。
裏を返せば、引越し会社が暇な時を選ぶか、暇な引越し会社を選べば安く...

まず見積り、なぜ引越し料金はすぐに確定金額が出せないの?

2017.08.15

モノやサービスを購入するときに、値切ったことがある人はいると思います。
逆に、特にこちらが何も言わなくても販売側から値段を下げてくるケースとい...

暇な会社ほど安くなる!?引越し会社は引越し価格をこうやって決めている

2017.08.15

どんな商品やサービスでも、その価格には理由があります。そして当たり前ですが「定価」で売れれば「利益」が出るように設定されています。
しかし、引...

Copyright (c) ラクニコス All Rights Reserved.
ページの先頭へ
お問い合わせはこちら料金照会スタート