1K/1LDKの単身引越しならオンライン完結のラクニコス
0120-72-7979
SPメニュー
1K・1LDK単身引越し専門ラクニコス Powered by アップル引越センター
1K・1LDK単身引越し専門のラクニコス引越し情報コラムトップ引越しまでの準備

引っ越しするときは手続きを忘れずに!郵便転送サービスの利用方法

2019.06.24

Facebookでシェア
Twitterでシェア

このページの目次

郵便転送サービスの基本情報

便利な郵便転送サービス

引っ越しに際して、自分と関係のあるすべての人や会社に新住所を伝えたつもりでも、数件漏れてしまうのが普通です。ぜひ郵便局に「転居届」を出して、郵便転送サービスを活用しましょう。旧住所宛ての郵便物を、新住所に転送してもらえます。
この手続きをしておかないと、旧住所に送付され続けてしまうため、大事な郵便物が届かなくなることがあります。さらに、旧住所に他の人が住み始めた場合、郵便物から個人情報が漏れてしまう恐れもあります。(表札に名前が記載してある場合、郵便物は持ち帰るケースが多いです。しかし、配達員の方が表札に気が付かない場合や、普段の流れで郵便受けに入れてしまうケースもあります。)
引っ越しの際には忘れずに手続きを済ませましょう。
手続きには3つの方法があり、郵便局の窓口、ポストへの投函、インターネット経由から、都合のよいものを選べます。

いつから手続きできる?

手続きは引っ越し前でも引っ越し後でも受け付けてもらえます。ただし、手続きが完了するまでに3~7営業日かかるので、余裕をもって手続きをしましょう。
ただし、転送開始希望日は早すぎても遅すぎても不都合が生じますので、引っ越し日が確定してから手続きするのが理想です。

手続きしても転送されないのは?

「転送不要」の郵便物は差出人に戻されることになります。キャッシュカードなどが入った簡易書留によくあるケースです。
金融機関など各種住所変更手続きは別途行う必要があります。転送不要以外で郵便物が届かない場合は、最寄りの郵便局に問い合わせてください。

郵便転送を解除したいときは?

転送の解除や中止という届出を出すのではなく、改めて転居届を提出すると、現住所から元の住所に転送してもらえます。実家を出て一人暮らしをしていた人が1年以内に実家に戻るときなどに利用できます。

利用期間を延長できる?

利用期間は基本的に1年ですが、もう一度転居届を出すことで、延長することも可能です。前回出した転居届の届出日の1年後の日付を転送開始希望日に設定すると、途切れなく転送してもらえます。
延長希望日の2ヶ月前から受付可能なので、早めに手続きしておきましょう。

郵便局窓口で手続きする場合

必要書類を揃える必要

郵便局に置かれている転居届に必要事項を記入し、本人確認書類と転居前の住所が分かる書類とともに提出します。
本人確認書類は、運転免許証やパスポート、各種健康保険証などがあります。転居前の住所が分かる書類は、運転免許証、パスポートに加え、住民基本台帳カード、住民票など行政機関が発行した旧住所の記載があるものです。
ちなみに、個人の転居の場合と、会社や団体の転居の場合では必要書類が異なります。

転居届の書き方のポイント

転居届に記入するのは転居者氏名、新旧の住所、転送を始める希望日で、印鑑の押印も必要です。世帯全員ではなく、家族の1人だけが引っ越す場合は、下欄にある旧住所に残る人の有無に印をつけ、人数を記入します。

ポストに投函して手続きする場合

あらかじめ転居届を用意しておけば簡単

引っ越しで忙しくなる前に、事前に「転居届」を郵便局からもらっておくようにしましょう。新住所や引っ越しの日時が決まったら、
さっそく「転居届」に必要事項を記入し、お近くのポストに投函するだけです。
投函するときに切手を貼ったり、本人確認書類を同封したりする必要はありません。ただし転居の事実を確認するため、旧住所に確認書が送られたり、日本郵便の社員が新住所に訪問してきたりする場合もあります。
なお、転居届の書き方は、窓口の場合と同様です。

インターネットで手続きする場合

外出しなくても手続き完了

PCやスマホ・携帯電話があれば、インターネットで手続きができます。
日本郵便のウェブサイト内にある「e転居」のバナーをクリックし、画面の指示に従って必要事項を入力するだけです。引っ越し前でも引っ越し後でも時間があるときに手続きが可能で、1回の申し込みで家族6人分まで行えます。
届いたメールに表示されている連絡先に電話をし、確認が取れれば手続きは完了です。手続き完了後に転居の事実を確認するため、確認書の送付や社員の訪問があるかもしれません。

スマホまたは携帯電話、メールアドレスが必要

申し込むには、メールアドレスと届け出る本人のスマートフォンまたは携帯電話が必要です。パソコンから申し込む際はPCのメールアドレスを利用し、スマホや携帯電話のメールアドレスは利用できません。

「e転居」申し込みの流れ

「e転居」のトップページを開き、利用規約の内容を読んで同意欄をチェックします。届出をする人、または代理人の氏名とメールアドレスを入力します。
返信メールのURLアドレスをクリックし、新旧住所、転居者氏名、転送開始希望日を入力します。家族の1人だけが引っ越す場合は、
旧住所に残る人の有無・人数を選択します。届出をする人と転居する人の続柄を選択し、スマホまたは携帯電話番号を入力します。
画面に表示された受付センターに電話をかけ、自動音声の指示に従い、確認番号を入力し、申請登録ボタンを押すと登録完了です。
通話料がかかりますが、1~2分で手続きできます。
最後に、登録したメールアドレスに受付完了のお知らせが届きます。

業界初!確定料金が分かって即申込できます!
最短3分で引越しの確定料金を表示!
面倒なやり取りや電話は一切ナシ!
予約までネットで完了!!
面倒なやり取りや電話は一切ナシ!
予約までネットで完了!!
こんな人は、ぜひ料金照会をしてください!
・様々な業者との見積のやり取りが面倒
・忙しくて引越し業者を選定している時間がない

役に立ったらシェアをお願いします!

この記事が気に入ったら、
いいね!をお願いします

関連記事

新居生活をスムーズにはじめるために!引っ越し準備に必要な3つのこと

2019.07.25

引っ越しをする物件が決定したら、引っ越し業者選びと具体的な日程を決めていきます。

もう済んだ?引っ越しのときに必要な手続きとは

2019.07.25

旧住所にいる間に、電話かインターネットで、契約している電気会社に使用を停止したい旨を連絡しましょう。手元に「ご使用量のお知らせ」や「領収証」がある...

引っ越しの荷造りで、効率よく梱包するコツや注意点は?

2019.07.25

重い食器は段ボール(小)を用いるのがおすすめです。
割れやすい食器類は1つずつ緩衝材で包み、薄いグラス類は特に厳重に梱包します。重い皿類から順に箱...

引っ越ししたらパスポートの住所変更は必要?手続きとその内容とは

2019.07.17

あまり知られていませんが、引っ越しで住所が変わったとしても、基本的にはパスポートの住所変更手続きは必要ありません。そのため、「本当に何もしなくて大...

引っ越し時の印鑑登録の変更について

2019.07.17

引っ越しには、引っ越し業者の手配や、ガス・水道などライフラインに関わる手続き、そして新居の準備などさまざまな作業が伴います。これらを忙しい中で行う...

引っ越し準備で行う洗濯機の水抜きって?やり方とその注意点

2019.07.17

洗濯機の水抜きとは、洗濯機の内部にたまっている水を抜く作業のことです。引っ越しで洗濯機を運搬する際、内部に水が残っていると、水漏れが生じる可能性が...

Copyright (c) ラクニコス All Rights Reserved.
ページの先頭へ
お問い合わせはこちら 料金照会スタート