1K/1LDKの単身引越しならオンライン完結のラクニコス
0120-72-7979
SPメニュー
1K・1LDK単身引越し専門ラクニコス Powered by アップル引越センター
1K・1LDK単身引越し専門のラクニコス引越し情報コラムトップ1K・1LDKの引越しのコツ

引っ越しは何日前に業者に依頼するのがベター?

2019.06.13

Facebookでシェア
Twitterでシェア

このページの目次

何日前までに業者に申込めば余裕が持てるのか

余裕を持った手配が必要なわけ

引っ越しをする場合は、複数の引っ越し業者に見積りを取って、より条件の良い業者を見つけることがおすすめです。そのため、連絡や応対、見積りが揃ってからの検討などで一定の準備期間が必要です。

引っ越し業者にとっても、作業員やトラックの台数は決まっているため、当然ですが自社で受けられる引っ越しの数には限りがあります。その日の枠は予約が早い順に埋まっていき、上限に達した時点で受付は終了してしまうものです。時期や曜日によっては希望の日時が混み合っていて、既に枠が埋まってしまっている可能性があります。具体的には、3月中下旬から4月上旬の引っ越しが集中する時期、また週末の土曜日に引っ越しは込み合います。そのため、引っ越しの間際になって慌てて手配するのではなく、余裕を持つことが必要です。もちろん、当日や前日は論外です。

1ヶ月程度前を目安にしよう

引っ越しの見積もりは「引っ越し日」「転居先の住所」「建物条件(階数、エレベーターの有or無、)」「荷物(大きい家具、家電、衣装ケース、自転車など)」の情報が揃えば見積もりをとることができます。
あまり早すぎる予約によるデメリットはありませんが、万が一、予定や都合が変わり、日時の変更が生じる可能性もあります。その場合、日程変更は3日前以前に済ませれば手数料はかからない場合が大半です。
時期にもよりますが、概ね2週間から1ヶ月前を目安に、引っ越し業者に見積りの依頼をするようにしましょう。ラクニコスでは、平均して3週間前に予約をする方が多いです。注意点としては、見積りには期限があり、その時点では日程も仮予約しかできません。業者の選択に時間をかけすぎると、いざ正式に申込む段階になって希望が通らない危険もあります。見積りが揃ったら迅速に決断するようにしましょう。

繁忙期に注意

2月~4月は引っ越しの激戦区!

引っ越しは、時期によって混み合い方が大きく変わります。1年でもっとも繁忙期となるのが、年度の変わり目に当たる2月~4月です。この時期は学校の入学や就職・転勤が重なり、日本中で大移動が発生します。特に土日や、3月末から4月初めにかけての時期は、かなり早い段階で予約が埋まってしまうでしょう。見積りに必要な自宅への訪問さえ、業者側と予定を合わせるのが大変になる可能性もあります。
また、繁忙期は完全に買い手市場となるため、普段よりも料金が高く設定されていたり、値引き交渉などが普段よりも難しかったりという問題もあります。より良い条件の業者と巡り合うためには、いつも以上に早めの手配が必要です。

その他の繁忙期

2~4月を除くと大きな引っ越しのピークはなく、少し増える程度です。その時期としては、9月末から10月初め、また夏休みなども混み合います。
もっとも良いのは、こうした繁忙期は避け、可能ならば平日を狙って引っ越しのプランを立てることです。どうしても繁忙期の週末など引っ越しをなければならない場合、少なくとも1ヶ月以上を見て、早めのタイミングで業者に問い合わせを入れるようにしましょう。

引っ越しに伴う各種連絡(ガス、水道等)は何日前までに行っておくのが良いのか

公共サービスは1週間前を目安にしよう

引っ越しにはいくつもの手続きが付随しますが、誰にでも関わってくるのが公共サービスへの引っ越し手続きです。基本的には、いずれも1週間前までには、連絡を済ませておくようにしましょう。

電気の使用停止の申込み

電気は、電話かインターネットで使用停止の申込みをします。その際、電気の契約種別や、お客様番号が必要です。これらは、電気の検針票や領収証に記されているので、そこで確認しましょう。利用停止に当たっては、引っ越しに合わせて電気会社の係員が来て料金の精算を行うこともありますが、立ち会えない場合は、口座振替や引っ越し先に送付された請求書で精算します。

ガスの使用停止の申込み

ガスも、電話かインターネットでガス会社に使用停止を申込みます。電気と同様、お客様番号などの情報が必要です。利用停止に当たっては、メーターが屋外にある一般的な建物では、係員の立ち会いはありません。ただし、室内にガスメーターがある場合や、建物がオートロックの場合は、引っ越しの当日に係員の立ち会いが必要となります。

水道の使用停止の申込み

水道は、住んでいる自治体の水道局や市役所の水道課などに連絡をしますが、水道の運営事業者や手続き方法は自治体によって違いがあるので、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

引っ越し日までに十分な日数がない場合の対応方法や解決策

一括見積りサイトを活用しよう

急な引っ越しで当日までの余裕がない場合、個々の業者に見積りを取って検討していては大変です。電話やメールで連絡をするだけで手間ですし、そうこうしている間に時間切れになってしまうかもしれません。 そこで活用したいのが、一括見積りのサービスです。引っ越しの一括見積りサイトでは、少なくても3~4社、多い場合は10社程度にまとめて連絡が行き、各社からの見積りを集めることができます。早い業者であれば、一括見積りを申込んでからわずか数分程度で連絡をくれる所もあります。
しかしながら、このような一括見積りサイトを利用して見積もりを集める場合は、注意が必要です。一括見積りサイトに掲載される情報は、相場よりも高額に表示されているところが多く見受けられます。これは、複数の引っ越し業者に問い合わせると必ずと言っていいほど値段競争になるので、予め「値引きできるように幅を持たせておく」業者が少なからず存在するからです。 一方で、相場よりも低額に表示する業者も存在します。これは「とにかく安さを武器に、まずは問合せをさせて、その後の営業で金額を増して調整すればいい」と考える業者が存在するからです。

このように、一括見積りサイトは、「手間を省く」というメリットがありますが、料金表示には十分気を付けましょう。

荷造りのお任せサービスを活用しよう

日数がない中での引っ越しは、効率よく業者を探すことに加えて、荷造りを迅速に行うことも必要です。いざ当日になって荷造りが終わっていなければ、引っ越し業者も困ってしまいます。
荷物が多い人や、当日まで荷造りの時間がほとんど取れないような場合は、引っ越し業者の荷造りサービスを利用しましょう。そのための人員が増えるため予算はかかってしまいますが、手間と時間を大きく節約することができます。
荷造りは引っ越し当日の他、引っ越し時間や自宅の状況によって、前日に行われることもありますが、いずれにしても予約が必要となるので、見積りの際に相談しましょう。

業界初!確定料金が分かって即申込できます!
最短3分で引越しの確定料金を表示!
面倒なやり取りや電話は一切ナシ!
予約までネットで完了!!
面倒なやり取りや電話は一切ナシ!
予約までネットで完了!!
こんな人は、ぜひ料金照会をしてください!
・様々な業者との見積のやり取りが面倒
・忙しくて引越し業者を選定している時間がない

役に立ったらシェアをお願いします!

この記事が気に入ったら、
いいね!をお願いします

関連記事

一人暮らしの引越しにおすすめの単身パックとは?サービス内容やメリット・デメリ...

2019.07.25

単身パックとは、滑車付きの専用ボックス(コンテナボックス)に家財道具を積み込んで、引越し先まで配達するサービスのことです。引越し会社ごとにサービス...

引っ越し業者の選び方とは?家族構成や移動距離別のポイントもご紹介

2019.07.25

引っ越し業者を選定するにあたって、まずは複数の業者へ見積もりの依頼をしましょう。見積もりを依頼すると、各業者から金額の連絡メールまたは電話が届きま...

引っ越しは何日前に業者に依頼するのがベター?

2019.06.13

引っ越しをする場合は、複数の引っ越し業者に見積りを取って、より条件の良い業者を見つけることがおすすめです。そのため、連絡や応対、見積りが揃ってから...

IKEAの家具は引越し業者に拒否されるかも!?注意点と対処方法をご紹介

2019.05.23

IKEAといえば、ニトリや無印良品、カインズなどと並ぶお手頃価格の家具メーカーとして、日本でも人気です。
安価でデザインも評価されていることから、...

引越しするための最短日数とは?今すぐ引越したい時に必要なポイントを解説

2019.05.23

引越しをする場合、できるだけ余裕を持って事前に準備を整えるのが理想です。
しかし、急な転勤や進学など、さまざまな事情から今すぐに引越したいとい...

単身パックって本当にお得?単身パックを使った引越しが合うのはどんな人?

2018.08.24

「単身パック」は1989年に開発された、業界で初めてコンテナボックスを利用した単身者向けの引越しサービスです。 現在では、複数の引越会社がコンテナボッ...

Copyright (c) ラクニコス All Rights Reserved.
ページの先頭へ
お問い合わせはこちら 料金照会スタート